Back to All Events

対音(session1)

open 18:00 / start 19:30
charge adv/door 2500(1d込み)/3000(1d込み)


出演
佐藤幸雄
リメ

佐藤幸雄
70年代末より人前での演奏を始める。「すきすきスウィッチ」「PUNGO」「くじら」のオリジナルメンバー。
80年代、テレグラフよりすきすきスウィッチ「忘れてもいいよ」上梓。
音楽プロデュース作品(須山公美子、割礼、等)、なぞなぞ商会や原爆オナニーズ(theのつかない)などの
初の上京も企画。
90年代初め「絶望の友」ののち、長い隠遁。2011年、人間関係と生活を立て直すうちに
「歌と演奏など」が再開。2013年「すきすきスウィッチ」として新作CDを3枚同時発売後、
現在はひとりで、あるいは「佐藤幸雄とわたしたち」を率いて活動中。
(最新作は2016年10月、都内の某所で「基本毎日」行ったライブの記録→一曲入りCD-RW24枚組「名前はまだない」)リメ氏とは2014年に再会。
競演を初のソロで応えてくれるなんて、心意気だね

リメ
1963年生まれ。
18歳、remedy controlでライブハウスデビュー。
割礼ペニスケース日曜日の青年たち、theバーナム、ドワイド、Jah-Weといった数々のバンドで、
名古屋ロックシーンの興隆の一役を担う。
1996年一切の音楽活動を休止。
2011年「今池式2011」を契機に、現在まで先鋭的な活動を続けている新たなtheバーナムを結成する。
その音楽世界を通底しているのはナナメ上のポップでアバンギャルドな歌詞と叙情的なメロディー。
今回のライブは長いキャリアの中で初のソロであり、リメ世界の更なるピークへの踏破点である。

Earlier Event: July 22
百舌:DERSILA個展
Later Event: July 29
too silly to die vol.3