Schedule

MORI 弾き語り Tour 2016 音色のデッサン

11.3(thu)

performance

1部 カバーオンリーワンマン
open/start 14:00/14:30
adv/door 3500(1d込み)/4000(1d込み)
2部ワンマン 音色のデッサン
open/start 17:00/17:30
adv/door 4000(1d込み)/4500(1d込み)


Live
MORI

wyse(Guitar)、THE TERROR'S 666(Vocal & Guitar)、MARK MUFFIN(Guitar ※現在活動休止中)。
ソロ活動として、弾き語りをメインに活動中。
今回、ソロ活動初の東名阪Tour『音色のデッサン』を開催。

その他、サポートギタリストとしても、様々なアーティストのステージ、レコーディングで活動中。

チケット予約受付アドレス
info@landp-a.com
チケット予約方法
info@landp-a.comまで、ライブの日付、公演名(1部/2部)、予約代表者のお名前、
予約枚数、メールアドレス、電話番号をご記入の上送信して下さい。
※ご予約の受け付けは、公演日前日までとさせて頂きます。
※受付完了のメール送信時に、入場整理番号をお知らせいたします。整理番号は予約順となります。
※当日は整理番号順の入場となります。
入場時、整理番号確認の為、受付完了のメールを携帯電話画面にてご提示頂くか、
プリントアウトしたものをご持参下さい。
※早い番号の整理番号をお持ちでも、開場の時間にお越し頂いていない場合、
続きの番号のお客様に先にご入場頂きます。
※チケットの発行はございません。当日、ご入場の際にチャージ料金をお支払いいただきます。
※受付処理の都合上、メールの返信までに多少お時間をいただく場合がございます。
2日以上返信がない場合は、お手数ですが再度メールにてお問い合わせください。
※携帯電話からご予約の方は、PCメールが受信出来るよう設定してください。

unnamed-1

いちしほ展

11.4(fri)~11.5(sat)

charge charge free (1オーダーお願いします)

exhibition

出展作家
市野琢也(イラスト、絵画)
林志歩(水墨画)

11/4 open 12:00~21:00

11/5 open 12:00~15:00
(17:00からライヴを行うので一度閉めさせて頂きます。)

11/5

Special Live

open/stat 17:00/18:00
adv/door 2500(1d込み)/3000(1d込み)

Live
evereafter
佐々木リョウ

展示物は、水墨画、書道、絵画、イラストなど自由に表現した物を 飾ります!
ゆるくまったりな感じなので過度な期待をせずにお楽しみください !

今回もライヴやります、前回も参加頂いた
evereafterさ んと、広島のシンガーソングライター佐々木リョウさんをお迎えして素敵な時間をお届けします!
ライヴにご参加希望に方は下記にライヴイベントページより参加を お願いいたします!

↓ライヴイベントページはこちらから!
https://www.facebook.com/event s/1087469204622553/


今回のライブは基本的に前売りになります。
チケットの受け取りやお支払いに関しては参加の方に直接お伝えし ますので、
ライヴに来て頂ける方はメールや直接でも良いのでご連 絡よろしくお願い致します!
お席には限りがございますので早めの参加をよろしくお願いします 。

※申し訳ありませんが今回は未就学のお子様の御入場はお断りさせ て頂いておりますので、あらかじめご了承願います。

【佐々木 リョウ】
広島県出身のシンガーソングライター。
14歳でライブハウスデビュー後、様々な経験と実績を重ね、現在は広島に在住し、全国でのライブ活動、
広島東洋カープとのコラボ レーションなど地元での活動も精力的に行っている。
昨年、故郷である広島県三次市でのワンマンライブにてチケット1200枚を完売している。

【ever after (エヴァーアフター)】
朗読 えっちゃん
うたとおと 朝香-tomoka-
ピアノとうたRiko
朗読と音楽のコラボレーションユニット「ever after」
絵本、詩の朗読に歌と音を添えて
歌と音に詩を添えて
「ever after」とは「その後永遠に」という意味で 物語のハッピーエンドを締めくくる言葉
私たち「ever after」の朗読 音楽を通して 人々にたくさんのハッピーを届けることがきるようにと願いをこめ このユニット名がつけられました。
「ことば」と「うた」と「音楽」がひとつになったとき とても素晴らしい世界が開けます
みなさんにその素晴らしい想像の世界を伝えられたらしあわせです。

↓ブログ
http://ameblo.jp/everaftermusic/

↓ever after へのお問い合わせ、出演のご依頼はこちらまで
info.everaftermusic@gmail.com

unnamed-1

doesn’t “one day” リリースパーティー

11.6(sun)
open 18:00 / start 18:30
charge adv/door 3000(1d込み)/3500(1d込み)

performance

Live
doesn't
yasei collective
年貢

Opening Act
eito

unnamed-3

Ruka presents 『 roots of art 』 ~ フラワーアレンジメント・ペインティング・ランドスケイピング ~

11.10(thu)
open 19:00 / start 20:00
charge adv/door 2500(1d込み)/3000(1d込み)

performance

出演
伊藤透康( Ruka )
西出真美
島谷幸三郎( ときわみどり )

ちょうど 1年前に開催された『 roots of art 』が 今年も開催されます。
去年は フラワーアレンジメントと現代美術のコラボレーションでしたが 今回は さらにパワーアップしました。
フローリスト 伊藤透康、美術家 西出真美に加え 庭師集団《 ときわみどり 》代表 島谷幸三郎が参加。
秋の花々、現代美術、景観造営による ライブインスタレーションです。

unnamed-1

Candelalia Exhibition -名もなき灯-

11.11(fri)~11.17(thu)
open 17:00~23:00
charge charge free (1オーダーお願いします)

exhibition

キャンドルブランドCandelaliaが提案する
新しいスタイルの作品展示と販売を行います。
是非新しい灯りを感じて下さい。

Candelalia(カンデラリア)
キャンドルクリエイターMasaqi(マサキ)によるキャンドルブランド。
2008年に創作開始後、世界の旅や3.11をきっかけに2012年より活動を始める。
演出や出展をしながら、暮らしの灯り、陰翳礼讃、
Day
of the Candlesを信条し皆と繋がる灯りを届けている。
http://www.candelalia.com

11/13
Candle Nite Live
open/start 18:30/19:00
adv/door 2500(1d込み)/3000(1d込み)

Live
oriha&taro&ると
maru(神田葵) &瀬利 優彰

素敵なゲストをお迎えし、Candle Nite Liveを開催します。
灯と音と舞の共演を是非ご覧下さい。

[oriha & taro & ると ]
フラメンコをベースに、コンテンポラリーに発展、進化し続けるoriha&taroと、
タップダンス、ギター、パーカッションの異色ユニット、「ると」のコラボレーション。

[maru(神田葵) & 瀬利 優彰 ]
和モダンでノスタルジックな唄声とサックスによる不思議な共鳴の世界。

ご予約・お問合せ先
Mail : candelalia@me.com(マサキ)

unnamed-2

昭和プロレス秘密集会@Nagoya

11.12(sat)
open 12:00 / start 12:30
charge door 1500(1d込み)

performance

講師
ミック博士

ほか

名古屋で最初で最後の昭和プロレス秘密集会!
プロレスだらけの150分!新ネタもおろします!

1本目
研究室&マガジンの紹介...
昭和プロレスヒストリー(プレゼン&映像)

2本目ギミックの世界(プレゼン)
存のギミック映画コーナー

3本目
ミックの爆笑&貴重映像

奮ってご参加願います!
当日は昭和プロレスマガジンの即売会も実施します!

unnamed-1

Asuna & Opitope 『The Crepuscular Grove』リリース記念ツアーwith Corey fuller

11.18(fri
open 19:00 / start 19:30
charge adv/door 3000(1d込み)/3500(1d込み)

performance

Live
Asuna
Tomoyoshi Date (Opitope, ILLUHA)
Chihei Hatekeyama (Opitope)
Corey Fuller (ILLUHA)

Dj
I-NiO(club solanin)

ASUNA
「語源から省みる事物の概念とその再考察」をテーマに作品を制作。
これまでにドイツの"transmediale"、ベルギーの"Happy New Ears"、
スロベニアの"International Festival of Computer Arts"などメディア・アートの国際的フェスティヴァルにも
多数参加するなど国内外問わず展示/パフォーマンスを行う。
代表作として「Organ」の語源からその原義を省みた「機関・器官」としてのオルガンを扱ったインスタレーション作品『Each Organ』などがある。
並行した音の現象を扱うパフォーマンスにおいても『100 KEYBOARDS』『100 TOYS』などのライブで、
これまでにヨーロッパを中心に北米・アジアも含め海外17ヶ国以上での公演/ツアーを行い、
ベルギー、イタリア、イギリス、アメリカ、日本など多数のレーベルよりレコードやCD作品も発表している。



伊達伯欣:医師・音楽家
1977年サンパウロ生まれ成田育ち。Opitope(spekk)、ILLUHA(12k)、Melodia(homenormal)として音楽活動を続ける。
救急医療と免疫学、東洋医学を学び、2014年につゆくさ医院を開院。
これまでに国内外から15枚のフルアルバム、映画音楽などを作成。
『からだとこころの環境』を出版。
科学と自然、デジタルとアナログ、西洋医学と東洋医学の現在に ついて考察している。




Chihei Hatakeyama
Chihei Hatakeyamaとして2006年にKrankyより、ファーストアルバムをリリース。
以後Room40, Home Normal, Own Records, Under The Spire, hibernate, Students Of Decayなど
世界中のレーベルから現在にいたるまで多数の作品を発表。
デジタルとアナログの機材を駆使したサウンドが構築する美しいアンビエント・ドローン作品が特徴。
ヨーロッパ、オーストラリア、アメリカ、韓国など世界中でツアーを敢行し、To Rococo Rot, Tim Heckerなどと共演。
NHKのEテレ「schola 坂本龍一音楽の学校シーズン3」にて、アルバム『River』収録の”Light Drizzle”が紹介され、
坂本龍一、岩井俊二らからその場を空気を一変させる音楽と評される。
映画音楽では、松村浩行監督作品『TOCHKA』の環境音を使用したCD作品「The Secret distance of TOCHKA」を発表。
第86回アカデミー賞<長編ドキュメンタリー部門>にノミネートされた篠原有司男を描いた
ザカリー・ハインザーリング監督作品『キューティー&ボクサー』(2013年)でも楽曲が使用された。
またNHKアニメワールド:プチプチ・アニメ『エんエんニコリ』の音楽を担当している。
ソロ以外では伊達伯欣とエレクトロ・アコースティックデュオOpitopeとして、SPEKKから2枚のアルバムをリリース。
佐立努とのユニットLuis Nanookでは電子音と伝統的なフォークサウンドが混ざり合う音楽世界で2枚のアルバムをリリース。
ASUNA、Hakobune等ともコラヴォレーションアルバムを発表。
マスタリング・録音エンジニアとしても、自身の作品のみならず、100作品以上を世に送り出している。
2013年にはレーベルWhite Paddy Mountainを設立しShelling, Family Basik, neohachi, Federico Durand,
suisen, Satomimagaeなどをリリースしている。
http://www.chihei.org/



corey fuller
1976年アメリカ生まれ。現在日本在住。
サウンドアーティスト、ミュージシャン、オーガナイザー、映画家として活動中。
ギター、ピアノ、ローズピアノ、グロッケンシュピール、アコーディオン、ピアニカ、パーカッション、
ハンマーダルシマー、フィールドレコーディングを含めた様々な生楽器/生音を素材に
max/mspと言ったデジタル環境やアナログ機材で細かく加工した、繊細な音楽を提供している。
近年は伊達伯欣(ダテ トモヨシ)とのIllhaとして12kより2枚のアルバムをリリース。
また、坂本龍一やTaylor Deupree とのコラボレーションアルバムも発売している。
2016年には待望のセカンドソロアルバムをリリースする予定である。

unnamed-3

Hall Rental

11.19(sat)

一般の方はご入場できません。

MOON PULSE vol.5 Mr. Silla Live in Nagoya

11.20(sun)
open 18:00 / start 18:30
charge adv/door 4000(1d込み)/4500(1d込み)

performance

Live
Mr. Silla (Iceland)
little moa (Tokyo)

Dj
sad_hyena
conoha

Mr. Silla (Iceland)

Sigurlaug Gísladóttir (=Mr. Silla) と、彼女の夫でギタリストを務めるTyler Ludwickによるユニット。
Mr. Sillaは、ここ日本でも絶大な支持を集めるアイスランドのエレクトロニカグループ
múmのヴォーカリスト兼マルチインストゥルメンタリストとして、
4thアルバム『Go Go Smear Poison Ivy』制作以降、約10年に及んで活躍していた。
近年では、TAICOCLUB ‘11や2013年6月に行われたHostess Club Weekender #5におけるヘッドライナー公演が記憶に新しい。
2007年のMr. Silla & Mongoose名義でのアルバム『Foxbite』リリース以降、
múmのみならずMice Parade、Snorri Helgason、Low Roarでの活動を通してヴォーカリストとしての深みを増し、2015年に自身の集大成となる初ソロアルバム『Mr. Silla』をリリース。
憂いを帯びたサウンドスケープと、聴く者の心を浄化するような透明感のあるヴォーカルが
美しく融け合う至極の作品である。
11月18日(金)に行われる『Ja Ja Ja – A Nordic Music Affair – Presented by 北欧Music Night』での来日と併せ、
東京以外でもライブを実現したいという本人の熱い要望に応え、今回の名古屋公演が実現することとなった。
来日経験が豊富な彼女であるが、ソロプロジェクトでのパフォーマンスは今回の一連の公演が日本初披露であり、spazio ritaの親密な空間で堪能できる名古屋公演もプレミアムな一夜となりそうだ。

Facebook : https://www.facebook.com/sillasilla/

little moa

岡田紫苑のソロ・プロジェクト名義”little moa”を発展させ、5MBS、KANNAの2人を加えた3人組。
岡田紫苑は、山本精一と岡田徹のユニット、ya-to-iの1stアルバム『The Essence of Pop-self』に参加し、
ヴォーカリストとしてデビュー。
2005年よりlittle moa名義での活動を始め、ムーンライダーズ「Vintage Wine Spilit, and Roses」や、
『イヴの時間』で知られる吉浦康裕監督作『ペイル・コクーン』の挿入歌「蒼い繭」、
岡田徹「幸せの場所」(作詞:原田知世)などにヴォーカルとして参加。
2009年より、キーボード・プログラミングを担当する5MBS、
ユーフォニウムのKANNAと共に3人編成での活動を開始。
2012年にデビュー・アルバム『good evening』をリリースし、
翌2013年には角田光代原作 × 吉田大八監督 × 宮沢りえ主演の映画『紙の月』(2014年11月15日公開)の音楽を担当し、大きな話題を集める。
岡田紫苑がエレクトロニカサウンドへのヴォーカルアプローチにおいて、múmに多大なる影響を受けたこともあり、晴れて今回のサポートアクトが決定。MOON PULSE vol.3での初上陸より1年半越しの名古屋ライブを果たす。

http://littlemoa.com/

unnamed-1

UTUSU 2017S/S EXHIBITION ”CHINESE”

11.21(mon)~11.25(fri)
open 17:00
charge charge free(1オーダーお願いします)

exhibition

unnamed-2

CONFUSION INCLUSION~ウゴクカラダ、海を超える~

11.26(sat)
open 13:30 / start 14:00
charge adv 2500(1d込み)

performance

出演
ウゴクカラダ(パフォーマー)
Steve Mayer-Miller(映像)
川名洋行(音楽)
マナマナ(ダンス)


未就学児入場不可
事前予約制

このプロジェクトについて
今回はオーストラリアの文化、舞台芸術、障害者福祉を直に体感し、
混乱の中から何を包み込むことができるのか、あるいはその反対を、舞台で試み表現したいと思っています。
タイトルの「CONFUSION」は混乱、「INCLUSION」は包摂。
この相反するものこそ異文化に触れることで得られる感覚。
日本の福祉文化から生まれた身体表現と、オーストラリアの身体表現、舞台芸術が融合することで、
未だ見ぬ混乱と包摂から私たちの福祉観、障害者観を知ることがこのプロジェクトの目的です。
プロジェクトの内容
日本とオーストラリアの障害者に関わる団体による共作・共演。
映像×音楽×ダンスが融合した30分程度の作品を制作、発表します。
映像は障害者を対象とした表現活動に取り組むオーストラリアの団体「crossroad arts」のディレクター・スティーブ氏。
音楽はシンガーソングライター・川名洋行氏、ダンスはコンテンポラリーダンサー・マナマナ氏が担当します。
Crossroad Arts HP
http://www.crossroadarts.com.au/
NPO法人ポパイHP
http://mo-ya-co.info/

ウゴクカラダ(パフォーマー)
NPO法人ポパイの利用者による全身全霊パフォーマンス軍団。
『ウゴクカラダ』=『動く体、動くからだ。』。
既成概念に囚われない想像を超えた創造、カラダを動かしながらウゴク自分を愉しむ。
ウゴクカラダメンバーの飛びっきりの笑顔が、世界のアートシーンの概念を変えるに違いない。
ウゴクカラダは、世界の頂点を目指すべく、全身全霊で進み続ける。
結成年:2013年11月始動。
活動地域:世界中
主な活動実績:
2014/3/22  「最も自由な人達 表現に感謝する日 VO.1」@Live&Lounge Vio
2014/8/30  第5回 手と手ともーやーこ広場 @志賀公園友愛広場
2014/11/13  あじまバザー @あじま作業所
2015/3/28  「最も自由な人達 表現に感謝する日 VO.2」@Live&Lounge Vio
2015/8/29  第6回 手と手ともーやーこ広場 @志賀公園友愛広場
2015/12/4  あいちアールブリュット@東文化小劇場
2016/4/3  「最も自由な人たち 表現に感謝する日VO.3」 @Live&Lounge Vio
2016/6/19  母と子絆コンサート@美濃加茂市文化会館
2016/7/10  Imagine 2020 名古屋セッション@Live House MUJICA

Steve Mayer-Miller(映像担当)
Creating Art is the bridge that leads us from a world of confusion to a world of inclusion.

川名洋行(音楽担当)
愛知県在住。シンガーソングライター。
川名の心象を通して対象の中の生命のリズムや宇宙を引きだすように紡ぎだされる楽曲は、
森羅万象のさまざまな表情を描き出している。
2002年にポップスバンド「プライナス」を結成後、
2012年まで「いのち」と「こころ」をテーマに楽曲制作&ライブ活動を勢力的に展開。
2011年3月にポップスユニット「ainoonps」(アイノオンプス)を結成、自身を愛の音譜と見立て活動中。
2012年プライナス解散後より「川名洋行」としてソロ活動を本格的に開始。
2013年より、ディジュリドゥ(民族楽器)奏者としても活躍している。
マナマナ(ダンス担当)
福島県郡山市生まれ。コンテンポラリーダンサー・振付家・舞踊講師。
『カラダのアトリエ マナマナ』主宰。 01年 “ダンスユニット まなまな”を結成し、全国各地にて作品発表上演。
ベルギーへのダンス留学や、各コンクールにて研鑽を積む。
11年東日本大震災をきっかけに、「全ての人々にすこやかなる身体を」をキーワードに、
ダンストレーニングで培った独自の身体操作法を『マナマナメソッド』として、
老若男女、障がいのある人々へ向けて、ワークショップ等を開催している。
様々な作品に出演・振付・演出・監修などをし、パーソナルトレーナーとしても活動中。

unnamed-1

机(テーブル)と発覚

11.27(sun)
open 19:00
charge adv/door 2500(1d込み)/3000(1d込み)

performance

Live
6EYES
王様ハろばノ耳
JCP DICKS
のうしんとう

unnamed

spazio rita BOOK OFF部

11.28(mon)
open ask

workshop

BOOK OFFが好きな方 info@spazio-rita.comにメール下さい。共にBOOK OFFライフを楽しみましょう。

カードリーディング”エネルギーワーク”

11.29(tue)
open 19:00
charge 30分/2500(1d込み)

workshop

あなたへ気づきのメッセージをお伝えします。予約等お気軽にお問い合わせ下さい。

toi designs 黒展-はじまりの色-

11.30(wed)~12.3(fri)
open 15:00~21:00
charge charge free (1オーダーお願いします)

exhibition

出店
toi designs(衣服)
ラフイユ(植物)
岩田智代(画)

種と闇の色、黒を各作家が表現します。とわは柿渋染めで表現した新作を発表。
同時にラフイユによる植物装飾と岩田智代による絵画作品の展示販売。

12/3

Closing Live

open/start 19:00/19:30
adv/door 2500(1d込み)/3000(1d込み)

Live
中村佳穂

ƒNƒ“W

Solaris7

12.4(sun)
open 18:00 / start 18:30
charge door 2500(1d込み)

performance

Live

金属太古&Sandersonia
ファミコン地獄
バーバパングリン
ODA takumi
百六番と百葉箱

Dj
会長桜井(Gutenberg)

VVアパートメント X’mas朗読ライヴ「冬の恋」

12.10(sat)

exhibition

昼の部 open 14:00
夜の部 open 18:00
1回チケット adv 2500(1d込み)
通し券 adv 3800(2d込み)

第一部と第二部のプログラムは一部異なります

ASA-CHANG&巡礼ツアー2016『まほう』

12.11(sun)
open 18:30 / start 19:00
charge adv/door 3500(1d込み)/4000(1d込み)

performance

出演
ASA-CHANG&巡礼

問い合わせ・予約
dandan.yoyaku@gmail.comマデ
①件名に【12/11予約】と明記。
②本文にお名前、枚数、連絡先を明記。
③返信をもって予約完了。

„—ç1211–¼ŒÃ‰®

水崎うきプロデュース Parfaite cafe

12.17(sat)

performance

昼の部 open 15:00
夜の部 open 19:00
door men/ door women 4000(1d込み)/2500(1d込み)

出演
水崎うき
鳴海玲音
ツナマヨ

staff
のらねこ
ろみこ
まも

unnamed

CUTT Live「Thank you 2016! Nagoya」

12.14(wed)
open 19:00 / start 19:30
charge adv/door 3500(1d込み)/4000(1d込み)

performance

Live
CUTT

unnamed

Belly Dance Night

12.16(fri)
open 18:30 / start 19:00
charge adv/door 2800(1d込み)/3300(1d込み)

performance

出演
都丸智栄(アコーディオン)
永田 充(ダラブッカ)
ウエッコ(ギター)
masami(ベリーダンス)

unnamed

miaou”dropes e.p”release party

12.18(sun)
open 19:00 / start 19:30
charge adv/door 2500(1d込み)/3000(1d込み)

performance

Live
miaou
OUTATBERO
my young animal
sable antelope

Dj
I-NiO(club solanin)

unnamed-1

樽木栄一郎 独演会

12.20(tue)
open 19:00 / start 19:0
charge adv/door 3000(1d込み)/3500(1d込み)

performance

出演
樽木栄一郎

unnamed

伽十心×ririco:ramu riri:cal-men’s-

12.21(wed)~12.24(sat)
open 15:00~21:00
charge charge free(1オーダーお願いします)

exhibition

12/24

riri:cal-men's- special event

open 13:00
door 1500(1d込み)

unnamed-1

Meltinto prsents ”Silent Night/Holy Night”

12.25(sun)
open 18:30 / start 19:00
charge adv/door 3000(1d込み)/3500(1d込み)

performance

Live
UNKNOWN ME
Nyantora
食品まつり a.k.a foodman

and more!?

スクリーンショット 2016-11-11 11.57.04

全方位型映画トークイベント ファントム・オブ・シネマ・パラダイス!!!
 第27回「忘年会だヨ!全員集合 〜ファントム的映画総決算2016〜」 

12.27(tue)
open 19:00 / start 19:30
charge door 1500(1d込み)

performance

出演
浅野裕介(asana、BEMBE)
藤井あきのり
太田助手

■ファントム・オブ・シネマ・パラダイスとは…
名古屋近辺に生息する映画フリークスたちが集まり、各テーマにまつわる映画の魅力、
その偏愛を語るトークイベント。それがファントム・オブ・シネマ・パラダイス!!!


2016年も早いもので残りわずか!今回のファントムは、年末恒例の大忘年会スペシャルです。
2016年の映画をふり返り、これぞというベスト映画やトホホなワースト映画を選出したり、
2017年の映画の動向を探ってみたり…。
そして、語り手がおすすめする横移動ショットが魅力的な映画を、また紹介しちゃうかも。
勝手気ままに映画を語りまくり、飲みまくる2016年の総決算。ファントム忘年会に、全員集合!!!

詳しくは
Twitter @PCPNagoya
facebook https://www.facebook.com/PCPNagoya

unnamed-2

Nagoya-Elektronic-Fes2017

1.28(sat)
open 17:30 / start 18:00
charge adv/door 2500(1d込み)/3000(1d込み)

performance

Live
Kaseo
Craftwife
katafuta
daiki hayakawa
House Of Tapes

Vj
つかさハニー

来場者に出演者参加コンピCDをプレゼント

NEF17a
copyright spazio-rita since 2013.twitter twitter